センター北なら結局はノースポートのミュゼに!が第一候補

港北エリアに住んで長い私ですが、場所的にはちょうど川崎と横浜の境界線あたりのここ。
よく行くセンター北、南付近で脱毛サロン通いを決意し、ベタではありますが取りあえずのミュゼに決定です。

ノースポートに入っているのでほぼ駅直結みたいなもんですし車でもよく行くし、
アクセス的にはこれ以上ありませんからね。
それに仕事で川崎とか行くときにそっちの店舗も使えるのは何気に便利でした。

私の中では川崎駅前にも脱毛サロンが豊富なので平日の仕事終わりに通うか、
土日休みをメインにするか悩みましたが、ファッションと同じくらいにライトな感じの脱毛なので今回はセンター北にしたんですよね!

今回候補としたのがノースポートモールとモザイクモールにあるミュゼプラチナム、
ちょっとマイナーですがジュエルってところ、
そしてセンター南にあるシースリー(全身脱毛だけ)の3つです。

ゆくゆくは広い範囲の脱毛も考えていたのでシースリーも検討した感じですね。

これから私のようにセンター北、もしくは南でのサロンを考えたいという方のために、
ちょっと各お店の特徴だけまとめておきますので参考にどうぞ!

ミュゼの予約は取りにくいのか!?

脱毛サロンでのVIO施術の痛みの具合

脱毛サロンに行くと今は必ずVIOライン、ハイジニーナ脱毛のメニューがあります。
部位が部位だけにやりたいけど痛そうで悩むな~という方は多いと思いますが、
それについて実体験レベルでのお話を以下にまとめたので目を通してみてください↓↓

下着を選ばないメリットや夏時の水着シーンなどを考え、ハイジーナ脱毛を決意しました。
かなりの痛みを覚悟していましたが、想像していたよりも痛くなかったというのが実際に行ってみての感想です。

紙パンツをズラしながらの施術で、すべてをおっぴろげているわけではないのでそれほど羞恥心はありません。
でもやはり多少の気恥ずかしさはあるけど、そこは相手もプロだから……などと考えているとバチンという感覚に襲われました。
よくフラッシュ脱毛の痛みは「ゴムで弾かれたような……」と表現されることがありますが、まさにそんな感じです。

フラッシュ脱毛は毛量の多さに比例して痛みも強くなると言われています。
ということは全身の中でも毛量が多い部位であり、且つ敏感でもあるハイジーナはかなり痛いはずで、実際痛みはありました。
しかしその痛みがあまりにも一瞬過ぎるので、結果大した痛みには感じないというのが正直なところでした。
つまり、尾を引く痛みではないので軽く感じるのです。

おそらく両ワキの脱毛経験も、今回あまり痛く感じなかったことに関係していると思います。
私は、ハイジーナはワキ脱毛の2、3倍ほどの痛みを想像していましたが、やってみればせいぜい1.5倍がいいところでした。
ワキがゴムで弾かれた感覚だとすれば、ハイジーナは太めのゴムで弾かれたような感覚といったところです。

もちろん個人の感覚や毛量にも左右されると思いますが、痛みに関してはそれほど身構えなくてもいいのでは?というのが個人的な感想です。